サイトマップ

めざせ!プロフェッショナル!

その他の講習

HOME > 講習一覧 > その他の講習 > 水利用設備環境衛生士(講習について)

○水利用設備環境衛生士(講習について)

「水利用設備環境衛生士」講習会について

水利用設備環境衛生士

(公社)全国水利用設備環境衛生協会による資格制度で、水を利用する設備(水利用設備)の清掃・検査・維持管理方法などについて、協会が基準とする衛生管理の適切な知識と技術を習得した有資格者のことです。
主として水利用設備の保守管理業務にあたる方々に「水利用設備環境衛生士」の資格を取得していただき、よりよい生活環境づくりに役立てていただけます。

「水利用設備環境衛生士」の役割

何といっても、お客様に安心して施設を利用していただけます。
「水利用設備環境衛生士」が施設に設置されていることで、徹底した衛生管理が実施されている施設として、お客様に 安心して施設を利用していただけます。
「水利用設備環境衛生士」は、衛生管理に関して適切な説明ができる知識を有するスタッフです。また、衛生的な設備の維持について、他のスタッフを指導できます。

「水利用設備環境衛生士」が設置されている施設は、適切な衛生管理が実施されている施設である証!!

「衛生士登録証」を発行します

「衛生士登録証」は、「水利用設備環境衛生士」の資格を有する従事者が在籍している施設に対して協会が発行する証明書です。
協会が基準とする衛生管理の適切な知識と技術を習得した有資格者のことです。
初年度は、無償で発行されますので、衛生士の受講とともに申請して下さい。
有効期間は1年間で、2年目以降は更新の申請により発行されます。(申請は任意です。また、自動継続ではありません)
※2年目以降は、500円(税込み、送料別)になります。

発行にあたっては、

  1. (1)「水利用設備環境衛生士」の有資格者が在籍(従業員の場合は、施設と雇用関係があること)する施設であること
  2. (2)施設より申請があること

が主な要件です。

■施設登録証の申込方法

協会ホームページより申請書をダウンロードして、必要事項を記入後、協会にFAXしてください。
※受講時に受講者に配付される用紙での申請も可能です。
詳細、申請書のダウンロードはこちら

「施設衛生管理適合証」を発行します

「施設衛生管理適合証」は、適切な衛生管理が実施されている入浴設備を有する施設に対して、協会が発行する証明書です。発行にあたっては、

  1. (1)現状の衛生管理(自主または外部委託による定期清掃・検査および日常管理等)の審査(有償)で、適切な管理が行われていると認められること
  2. (2)「水利用設備環境衛生士」の有資格者が、常時、在籍していること
  3. (3)継続的に適切な衛生管理が実施される体制が整っていること

などの要件が必要です。
詳細はこちら

ページTOP