サイトマップ

宅地建物取引業に従事する皆さまが対象です

宅建登録講習

受講料:15,000円

HOME > 講習一覧 > 宅建登録講習 > 講習について(宅建登録講習の概要)

○講習について

宅建登録講習の概要

受講資格・受講対象者

宅建業に従事している方で次の条件を満たしていれば、原則として誰でも受講できます。実務経験期間は問いません。

  • 1.受講期間中、宅地建物取引業に従事している方1.受講期間中、宅地建物取引業に従事している方
    登録講習の受講対象者は、受講期間中、宅地建物取引業に従事している方です。
    ※「受講期間中」とは、受講申請時以後修了日までの期間をいいます。

    「受講資格」について
  • 2.従業者証明書を提示できる方2.従業者証明書を提示できる方
    受講申請時、宅地建物取引業法第48条に基づく従業者であることを証する証明として、必ず「従業者証明書(宅建業法48条所定のもの。写真貼付)」の写し(コピー)を受講申請書の裏面に貼付してください。

    「従業者証明書」について[PDF:21.2KB]

宅建登録講習修了のメリット

日建学院の宅建登録講習を修了するとうれしいメリットが盛りだくさん!

  • 講習修了による「5問免除」で本試験でダンゼン有利!
    宅建本試験では、合格点のボーダーラインに受験生が集中します。登録講習修了によって、あらかじめ「5点確保」(一部免除)のアドバンテージを得ることができるため、合格するのに断然有利です。
  • 宅建業の従事者なら「実務経験機関に関係なく」受講できる!
    宅建業に従事している方であれば、誰でも受講可能です。実務経験期間は問いません。
    ただし受講の申請にあたり、従事する宅建業者が発行する「従業者証明書」(宅建業法48条所定のもの。写真貼付)のコピーの貼付が必要です。
  • 講習修了者は本試験での合格率が違う!
    平成26年度宅建試験受験者全体の合格率は17.5%、また一般受験者(5問非免除者)の合格率は15.6%でした。それに対して登録講習修了者の合格率は24.9%。このように、特に非免除者と登録講習修了者の合格率には、「9.3%」もの差がついています。
    次の図に見る過去5年間の実績からも、講習修了者の合格率の高さがわかります。

■宅建試験 受験結果と合格率の推移(過去5年間) ■宅建試験 受験結果と合格率の推移(過去5年間) ■宅建試験 受験結果と合格率の推移(過去5年間)

採用情報

topics

施工管理技士 受験資格緩和マンガ冊子プレゼント

ページTOP